--- 日本の美しい風景を撮るのが楽しみ!---

風 景 観

5D3Y3375_1705a.jpg


桜も最後となりました。トリは、霞桜という山桜の一種で、田園のなかで南アルプスを背景に、毎年5月連休ごろに咲く遅咲きの「鼎談桜(ていだん)」 です。
背景は南アルプス鳳凰三山(地蔵岳2,764m、観音岳2,841m、薬師岳2,780mの3山の総称)です。
管理者お気に入りの一ヶ所です。

鼎談桜の由来 ・・・ 富士見町のHPより引用
この桜は東京都出身の風景写真家である玉置弘文さんによって命名されました。
「鼎談(ていだん)」の意味ですが、三人が向かい合って会談することを指します。(一対一で会談することは「対談」といいますよね。)「鼎」(かなえ)は普段なかなか見かけることが少ない字ですが、そもそも「鼎」というのは中国古代の器物の一種で、ものを煮たり、祭器として用いられていたようです。
この鼎には二つの手と三つの足がついていることから、三者対談を表す言葉として使われるようになったようです。
この桜の木も三本あることからこの名前がついたのでしょう。

--- 長野県富士見町田端 2017年5月5日撮影 ---
一枚目 / canonEOS 5DⅢ + canon EF70-200mm F4L IS USM + PL
二、三枚目 / canonEOS 6D + canon EF24-70mm F4L + PL

  1. 写真撮影
  2. / trackback:0
  3. / comment:14
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

ノース

Author:ノース
日本の美しい風景を撮るのが楽しみ!
信州人です。

リンクフリーです。

YouTube動画 「日本の風景 その美しい瞬間 vol.1 」
※ このYouTube動画を、当ブログ紹介の一端としてご視聴ください。

風景観カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -