--- 日本の美しい風景を撮るのが楽しみ!---

風 景 観

----- YouTube動画 Full HD 「富士山の星空 宝永山火口縁から (五合目) 」 1分45秒-----

再掲載です。・ ・・・ まだ見られていない方には見ていただけたら嬉しいなあ(^_-)-☆、既に見られた方にはごめんなさいm(_ _)m ・・・ 最近撮影から遠のいていますので忘れられないようにこれで繫ぎとめていただけたら嬉しいです(笑)

1.3年前からここでの撮影機会を待ち望んだことと、厳しい条件下で撮影したので思い出が詰まった作品となりました。
2.富士山 宝永山火口縁(五合目 標高約2500メートル地点)から見る星空を一人でも多く見ていただきたいと思いました。

ということで、再掲載させていただきました。

-------- < 撮影時の状況 > --------

梅雨の合間、七夕前日2016年7月6日夕方から翌朝にかけて、富士山 宝永山火口縁での撮影でした。
撮影地点までは駐車場から樹林帯の中を移動、重い機材を背負っているので約1時間ほどかかります。
この日は星空日和で駐車した駐車場辺りではかなりの撮影者がいる様子(動画にも写っている)が見えましたが、宝永山火口縁にはもの好きは他には一人もいません、新月で月明かりのない漆黒の闇は貸切でした~(笑)

大粒の砂が吹き付けてくる嵐のような強風が続き途中撤退を考えましたが、
「 ① 重い機材を背負い、熊出没の恐れがある真っ暗闇の樹林帯を通り駐車場まで戻るリスク 」 と
「 ② 強風による恐怖とそれに伴うなか撮影続行のリスク 」
①と②を天秤にかけたところどちらにしてもリスクはある、それならば、星空の魅力には勝てませんし、撮影を開始した以上朝まで格闘しようと覚悟を決めました・・・大げさ(´;ω;`)・・・第二火口を半分くらい下りたところにある大きな岩を見つけその下にピバーグしながら撮影続行。
強風で体感温度が低くなるほどでしたが、幸いにも冬に近い装備でしたので無事生還できました(苦笑)

富士山頂から吹き下ろす風速30メートル超えの強風は、設置したカメラが三脚ごと倒されカメラは負傷(泣)
カメラ設置場所は強風を防ぐため傾斜地に設置し直し、三脚を地上すれすれの低さにし、更に石で固めるなどなどの対策をした結果、
ブレブレで使い物にならないシーンもいくつかありましたが(泣)、
富士山頂に朝日が差し込むシーン撮影のときは三脚を抱え込むように固定しようとしましたが強風に負け撮影できず、
それでも、なんとか作品にできるシーンをいくつか撮影することができましたので報われ?ました~^^

以上の状況下での撮影で物足りない作品となりましたが、“格闘の撮影” このあたりを割り引いて見ていただけたら大変嬉しいです^^
・・・ 最後に、この場所での撮影は、“ リベンジ ”したいところですが・・・おそらくこれが最初で最後です(笑)



MtFuji-move-bg3.jpg

CanonEOS 6D 1号機 + SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE + フィルターなし
CanonEOS 6D 2号機 + SAMYANG 14mm F2.8 IF ED UMC + フィルターなし
CanonEOS 6D 2号機 + canon EF17-40mm F4L USM

  1. 写真撮影
  2. / trackback:0
  3. / comment:16
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

ノース

Author:ノース
日本の美しい風景を撮るのが楽しみ!
信州人です。

リンクフリーです。

YouTube動画 「日本の風景 その美しい瞬間 vol.1 」
※ このYouTube動画を、当ブログ紹介の一端としてご視聴ください。

風景観カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

« 2017 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -